気軽に出来る住まいの暑さ対策

夏と言えばクーラー。外が暑くても、部屋の中にクーラーがあれば快適に過ごせます。でも、住まいの中にちょっとひと手間加えるだけで、さらに暑さ対策をすることが出来ます。では、どんなお手軽アイデアがあるのか見てみましょう。まず、窓に貼るだけで熱をカット出来る遮熱フィルム。こちらは、室内に入る熱線をカットし、部屋の中を涼しくする効果があります。また、室内に通る日射を減らせるので、紫外線やUV対策にもなり、日除けを防ぐことも可能です。他に設置するタイプでは、遮光カーテンやすだれが暑さ対策にぴったり。夏のシーズンだけ取り付けるのも良いでしょう。どれもホームセンター等で販売されているので一度チェックすることがオススメです。ひと手間加えて、住まいの中をもっと涼しくしてみましょう。

暑さ対策には日除けの利用を

住まいの暑さ対策は無防備になってしまいがちですが、夏の気温が上がるこの時期の強い日差しは部屋を暑くしてしまい結局冷房などを長時間利用することになってしまいます。最近では、部屋の日除けに効果がある、遮光と遮熱ができるカーテン、また昔ながらのすだれや折り畳みができる日除けなどを外に出しているなど様々ですが、住まいも多様化しマンションのベランダなどや家の中庭などに垣根を作り、無農薬野菜の栽培や、蔦などの緑を育て遮光させたりするところも多くなりました。熱を遮断することは、部屋を冷やすより経済的であって何よりも体にも優しいですから、できる事からやってみるのが大切です。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 住まいで省エネを目指す All rights reserved